出た!2キロ超えのスーパージャンボ新高梨!

2020年も早いもので、ぶどうが終わったかと思えば、あっという間に新高梨の収穫時期となりました。

もうすでに収穫を始めているのですが、その中になんと!

2キロ超え!

スーパージャンボな新高梨がありました!

森本果樹園が梨を作り出してから数十年、2キロを超えたのは今まで1つだけでした。

そうです、これが果樹園史上2玉めで、しかも過去最大の2080g!

 

 

平均的なサイズである700gの梨と比較してみますと…

いつもなら大きくみえる新高梨が小さく見えるほど巨大ですねえ。

果軸の太さも段違いです。これぐらい太くないと支えきれないし、大きくならなかったでしょう。

 

たしかに今年の7月は雨が多かったので、大きくなりやすい年ではありました。

しかし、それだけではこんなに大きくなることはありません。

 

新高梨は一つの枝に30から50の花がさきますが、それに間引きに間引きを重ねて、成らす実を2、3個に制限することによって、実を大きくさせます。

それでも平均700gほどで、1kg以上のものはグッと数が少なくなります。

大きくなればなるほど、裂果もしやすく台風に煽られて落下もしやすくなるので、商品として収穫できるものはさらに貴重となってきます。

なので、特大サイズの新高梨には希少性と値打ちがあり、スペシャルギフトとしてお遣いいただいているわけです。

 

ですが、このサイズとなると…

毎年3万玉ほど新高梨を生産しているので、40年としますと累計120万玉。

今までに2玉ですので、2キロ超えができる確率は60万分の1ということに!

 

ざっくり調べてみますと、カジノであたって億万長者になる確率と同じだそうです。これは当たる気がしませんね!笑

 

そんなご利益(?)のある新高梨、今のところ針木本店に飾っておりますので

是非ご覧ください!

 

 

例年通り、9月末より針木本店、2号店、3号店(くわしくはこちら)オープンしておりますのでよろしくお願いします。

 

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは承認され次第、表示される前に承認される必要があります。