コレクション: あきづき

あきづきは、2001年に品種登録された、中晩生(なかて〜おくて)の新品種です。秋月梨とも表記されます。

果肉がきめ細かく香りが素晴らしい「新高」と甘さに秀でる「幸水」をかけた品種に、果汁がたっぷりに「豊水」を交配したサラブレッド梨なのです。

実際栽培してみると、平均果重が500gほどで新高梨ほど大きくはありませんが、親品種の優秀な特徴をバランスよく引き継いだ品種だといえます。

とても甘くてみずみずしく、サクサクとした食感が特徴で、一度食べるとファンになる人がとても増えています。上品な香りも素晴らしく、贈答用にもご家庭向けにも人気が急上昇してます。

新高梨を40年以上栽培してきた園主が、そのポテンシャルに惚れ込み導入した品種です。

その素晴らしい爽やかな風味とやさしい味わいに、あきづきの指名買いも増えています。

 

当園のあきづきは、マツコデラックスさんの月曜から夜ふかしという番組でも紹介されたこともあるんですよ!

とっても素敵に紹介していただきました!

ちなみに品種の開発は農研機構果樹研究所です。

 

 

園主が番組でも言ってましたが、とにかく女性に人気が高いんです。(当社比)

TOKIO松岡さんも思わずのけぞる美味さです!

 

そしてバラエティ番組をほとんどみない園主は…

マツコ・デラックスさんを男性とは知らなかったというオチまでついてしまいました。

 

日本テレビさん高知まで取材に来ていただき、ありがとうございました!

 

 

我が家のニワトリも、あきづきの下でのんびりしてます。

 

0個の商品

申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。